音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

早熟 / 岡村靖幸 (1990/2012 BSCD)

イケナイコトカイ?と問われれば、イケナイコトダナー、と答えるしかなかろう。

改めて岡村ちゃん格好よいなぁ。リアルタイムではここまで格好よいとは思わなかったのだけれども。相当にイロモノだと思い込み、常に色眼鏡で見ていたので。

シンガーとしての岡村靖幸よりも、作家としての岡村靖幸を高く評価していたのかな。今聴いてみると、完全パッケージされたこの岡村靖幸作品そのものが至高であると言い切れるのだけれども。

当時はまだまだ自分は子どもだったのだな。

早熟