音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-08-24から1日間の記事一覧

☆ / 佐藤聡美 (2014)

実は今日だけで10枚の初見CDを聴いておりますが、そのラスト。ごめんなさい!声優声の声優ソングは辛いです! とくに「きゃいきゃい」言ってる系の声は辛いです! あなたが悪いんじゃありません! 私が苦手なだけなんです! いくらバックのメンバーが豪華で…

チュクリ / ニルギリス (2014)

あら、こちらも解散か。アニソン界ではそこそこ名の知れた存在も、それ以外のところで結果を出せないと会社をクビになるという典型例。それもこれもSONYの仕業ですけれどもね。特に怨みはないけれども。まずはDisc2。こちらはベスト盤。最初はゆるふわ系でボ…

NUM-HEAVYMETALLIC / NUMBER GIRL (2002)

メジャー3rd。さて困った。やはり途中で『SAPPUKEI』を聴いておくべきだったか。1stから3rdにすっ飛ぶと、全く異なるバンドがそこにいた。音の洪水の中から顔を出す存在から、空を縦横無尽に飛ぶ存在へと完全に変化(へんげ)してしまったバンドがここにいる…

SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT / NUMBER GIRL (1999)

『SAPPUKEI』があまりにも気に入ったので、これを機にNUMBER GIRLを見直してみようの巻。まずはメジャー1st。これをリアルタイムで聴いても、絶対に受け付けなかっただろう。潰れまくった音の洪水、何を言っているのかまったく聞こえないボーカル、メロディ…

QUADRINITY 〜MEMBER'S BEST SELECTIONS〜 / L'Arc〜en〜Ciel (2010)

今週末は近場のTSUTAYAがCD新譜・旧譜ともに半額セールをやっておりまして、昨日の中森明菜もこれ幸いと借りてきたわけでありますが。昨夜、ラルク3連チャンをした際にふとこの企画ベスト盤の存在を思い出して、本日借りてきた次第。メンバー4人が、それぞれ…

Cool Struttin' +2 / Sonny Clark (1958/2008)

50年代末期のジャズを聴こうキャンペーン第○弾。というわけではないけれども、ジャズの一つの黄金期とも言えるこの時代の有名どころのジャズを、芋づる式にしばらくあれこれ手を出している次第。有名どころというだけあって、非常にわかりやすいジャズが多い…

THE BADDEST -Hit Parade- / 久保田利伸 (2011)

昨夜は一滴もアルコールが入っていなかったというのに、布団に入った途端に撃沈。このところ無意味に疲れているような気がする。で、今朝は目覚ましよりもちょっと前に起床。ちまちま作業をしながら久保田利伸で頭の回転が上がってくるのを待つ。