音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-02-01から1日間の記事一覧

Gaucho / Steely Dan (1980/2014 96/24)

そう言えば持っていたのです。この作品を。いつ購入したのかも忘れてしまったほど。ため息が漏れるほどに素敵なオトナサウンド。今日はこう言った雰囲気ですな。

Parachutes / Coldplay (2000 192/24)

どこまでもぼんやりと捉えどころがないような感覚にて。そう言った感覚にある自分に酔っているわけですが。

Life / Simply Red (1995 FLAC)

ミディアムな気分にて。

Nightbird / erausre (2005 FLAC)

なんとなくやる気も起きない気怠い午後に、少しウェットなエレポップを。となると、erasureの出番ですな。

The Last Live 2021.4.4 "THE SQUARE Reunion -FANTASTIC HISTORY- @Blue Note Tokyo~2nd stage~" / THE SQUARE Reunion (2021 DSD128)

何となくスクエアもう一丁。The Last Live 2021.4.4 "THE SQUARE Reunion -FANTASTIC HISTORY- @Blue Note Tokyo~2nd stage~" 【Hi-Res】

R・E・S・O・R・T / THE SQUARE (1985/2015 DSD64)

CATVのインターネット回線から光回線への切り替え工事待ちの朝。のんびりとこれを聴きながら。和泉さんが亡くなったことが本当に惜しまれる。

Selecao!! / Saigenji (2007 FLAC)

軽く眠ったら昨晩の憑き物が落ちていた。まぁ、そんなこともありますな。3連休初日の朝を爽やかにSaigenjiで。

代理母 / 面影ラッキーホール (1998/2015 44.1/24)

人生において道を踏み外してしまったと感じたのであれば、面影ラッキーホールを聴くといいと思うよ。その人生の傷口に塩を塗り込むことになると思うから。

パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた...夏 / 面影ラッキーホール (2007 FLAC)

深夜に入ってきてやや疲れてきたので、軽くジャブの代わりに聴いた。シャブじゃないよ?いくら面影ラッキーホールでもね。いや、面影ラッキーホールにはシャブ中を題材にした曲があったな。

BEST ETERNAL TRAX / Favorite Blue (2000 FLAC)

これこそが90年代avexサウンドの偉大なる中庸ですよ。当時所属していた全てのユニットの美味しいところ、上澄みを抽出してアウトプットするとFavorite Blueになるわけですよ。

この組み合わせも悪くないね

今晩はFiiO Q3 2021とTAGO STUDIO T3-01を4.4mmのバランス接続で聴いているのだけれども、FiiOが力負けしていない。T3-01のパキッとしたサウンドをしっかりと作っているよ。そしてL'Arc~en~Cielのそのアルバムを「あれ?実はこのアルバムは結構しっかりと…

True / L'Arc~en~Ciel (1996 FLAC)

自分にとってのラルクはとどのつまり、このアルバムに行き着く、帰り着いてしまうのだと。自分とこのバンドとを繋いだ作品だからこその「ホーム」なのだよね。

このオッサン、ノってきたぜ

今晩は調子がいいなぁ。大抵、休みの前の晩はやる気があっても疲れてすぐに潰れているというのに。今日は手持ちの音源をどこまでもディグ出来る気がするよ。3連休だしね。ハメ外そうよ。いい歳したオッサンだけど。

KI・RA・RI PI・KA・RI / 三重野瞳 (1995 FLAC)

ガチなロックアレンジと、それに全く馴染まない三重野瞳の不完全なボーカルとのギャップと相乗効果とで、見事なまでにあやうい作品に仕上がっている異形の傑作よ?

海につれていって / 渡辺真知子 (1978/2014 96/24)

つい何となく聴きたくなる名盤。歌謡ポップスの傑作アルバムではないかと。