音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BEST ETERNAL TRAX / Favorite Blue (2000 FLAC)

没個性な女性ボーカルと、無個性な打ち込み&ギターサウンド。そして決定的なツボを心得た歌謡泣きメロ。文脈は間違っていません。

これこそが90年代avexサウンドの偉大なる中庸ですよ。当時所属していた全てのユニットの美味しいところ、上澄みを抽出してアウトプットするとFavorite Blueになるわけですよ。

何を言っているかさっぱり分からないって?

私には分かるのでそれでいい。

t-kimura、木村貴志先生の信者である自分として、Favorite Blueを否定する要素など何一つもないのであります。そしてそれを布教するつもりも微塵たりともないのであります。

だって、所詮は前述の中庸さがたたって、avex内のB級ユニット扱いだったのだもの。その後のカットイン戦法で大先生が力を入れて構築していったmoveだってキワモノ扱いされていたのだもの。

誰が何と言おうと、私はavexサウンドが好きだ。愛してる。必要だ。特に木村貴志大先生のことが好きだ。愛してる。必要だ。

さよならより永遠の中で私はあなたのことを忘れない。戦い続けてランナウェイしたあなたのことを忘れはしない。

BEST ETERNAL TRAX