音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BEST / COMPLEX (1998)

ついさっきまで、吉川晃司の初期ベストを途中まで聴いていたので、その流れで。やっぱりこの色気と張りのあるボーカルに、サイバーなアレンジに乗せたギターが乗って、キャッチーな曲を歌うという設定は唯一無二のものがありましたよ。その後、同じ形態でB'zが出てくるけれども、それは方向性が全く異なるので、比較対象にはならない。

ああ、COMPLEXは本当にかっこいいなぁ。唐突に聴きたくなって、いつもかっこいいという感想、余韻を残すユニット。仲違いをしようがしなかろうが、いい物を遺してくれた。