音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Dangerous / Michael Jackson (1991/2001)

いいっすねー。前半の強力なリズムセクションと、中盤のバラード、後半のミディアムという聴いていて気持ちのよい流れ。なぜこのアルバムを敬遠していたのかが不思議なくらいに、MJ節の詰まった1枚になっているのではないかと。これもオリジナルマスターからのハイレゾにならないものか。