音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Sailing to Philadelphia / Mark Knopfler (2000/2014) Hi-Res

録音レベルはCDよりも遙かに低いのだけれども、CD並みにボリュームを上げると、途端にCDにはなかった低音が張り出してきて、なかなか面白い音源。Mark Knopflerの隙間を生かした音作りには、ハイレゾがなかなか似合うと思うのだけれども、いかがでしょ?

と、言いながらも、聴きつつ椅子の上でダウン。