音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

代理母 / 面影ラッキーホール (1998 MP3)

決して、明日のハイレゾ音源配信をにらんでの再生では、ない。

でもさ。お試しに1曲買ってみるとするじゃない?540円くらいだよね。で、「!」となった時に、アルバム単位で購入すると、そこで3,200円くらいだよね。合算すると3,740円だよね。T-SQUAREのDSD音源が一つ買えちゃうよね。だったら、最初からアルバム単位で買った方がお得だよね。しかも今回は紙ジャケSHM-CD限定盤のリリースとの同時配信だから、それを買ったと思えば、実は大した差じゃないよね。そして僕のハイレゾ購入4箇条の一つ「好きなミュージシャンの音源は買っても可」に該当するよね。

そして、明日の朝、配信サイトを見ると「この作品は44.1/16をハイレゾリューション用にアップサンプリングしたものです」とか書いてあって、ガッカリするんだよね。あくまでも仮の話だけれども。面ラホがデジタルレコーディングだった場合、44.1/16以外の方法で録音されているというシチュエーションが全く想像出来ないのだけれども。アナログレコーディングに賭けるか。

賭けるか?何?手前、本当に買う気なの?面影ラッキーホールのハイレゾを?バカじゃないの?