音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ジャズ・シネマ・ファンタジー / 東京キネマ・ジャズトリオ (2015 ハイレゾ DSD128)

高音質盤として認定されたという話を聞いて、どれどれと試聴。まずまずの感触だったので早速ダウンロードして全編通して聴いてみるが…うーん、少々端正すぎたかな。悪くいえば平面的なジャズ。つるっと流れるように終わってしまうという作品。下手すると棒にも箸にもかからない。スリルが足りないような気がするのだよね。

この音源は山荘のオーディオチェック用に使うしかないかなぁ…。たまに引くハズレくじに近いハイレゾ音源でありました。

あ、いや、音質はいいよ。音質は。