音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

THRU TRAFFIC / 東北新幹線 (1982/2017 CD-DA)

で、まとまった数のシティポップ、ライトメロウ作品を聴いてきたこの夏休みなわけですが、「好み」「超好み」くらいには分けることはできるのです。

このアルバムは「超好み」。隙を与えない大人さ加減がたまらなく好きなのです。それでいてどこか甘酸っぱい80年代の薫り。そりゃぁ、たまらないでしょう。なるほど各所で「名盤」と謳われまくっているのも納得が行くわけで。

これは自分にとっても名盤認定であります。もう3回くらい認定したっけ?