音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Traveler / Official髭男dism (2019 FLAC)

2曲聴いた段階でもうお腹いっぱいだったんですがね。

なんだろう。ソフトなロックマナーによる、最新式J-POPの王道、とでも形容すればよいのですかね、これ。

これくらい角の丸い音楽が幅広くウケるのは今に始まった事ではないけれども、それを疑問に感じてしまうのは自分が変な歳の取り方をしてしまったからなのだろうか、などと考えさせられるのですよ。

個人的には陰影のハッキリしない、当たり障りのないJ-POP。だから、そこが売れている理由なのだろうけれども。

それにしても柔らかい。なにかが柔らか過ぎるよ。うーん。…カラオケロック?

4曲目で挫折しました。すいません。