音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Brazilliance x4 / Claudio Roditi (2011/2017 44.1/24)

ブラジルのジャズトランペッターのリーダ作。何気なく目について何気なく聴いたら何気なく良かった。

この何気ないと言うのがまたいいんですよ。ブラジル風味の明るいサウンドから、しっとりと聴かせるナンバーまで、バラエティ豊かな、トランペットとサイドメンによる演奏。

突出して「すごい!」と言う楽曲があるわけではないけれども、全体としていい感じだったのです。こう言う音楽は忘れ去られた時に発掘して、また良いものを見つけた、と自分で自分に驚くわけですよ。

Brazilliance x4 【Hi-Res】