音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

POISON / REBECCA (1987 FLAC)

先日、部屋の整理をしていたら、ようやくこのオリジナル盤のCDを発掘したのです。どこへ行ったのかと思ってましたよ。

これを機にと、どのような音で今のシステムで鳴るのか、まずはCDをそのままで再生。

うん。鳴るね。ボリュームを上げて聴くと、十分に鑑賞に堪えうる。

次に思い立ってリッピングしてNASに格納。鳴らしてみる。

「!」

鳴りっぷりが違う。音が非常に深い。CDにここまで音が入っていたのかと驚くほどの鳴りっぷり。

NASの電源関連をいじった効果は、想像以上に出るようで。

でもそうなってくると、プレイヤーの立場がなくなってきません?

やや危惧しております。