音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

桜の木の下 / aiko (2000/2005 SACD)

ああ、本当にこのヘッドホン、エージングで音が開花しましたね。

この音源がキラキラところによってギラギラと鳴ってくれますよ。

と言うことでaikoのこれ。「この恋愛中毒め」と思いながら毎度聴いているのですが、ラストトラックが「恋愛ジャンキー」だものね。「腹痛が痛い」と言っているようなものだよね。

桜の木の下(SACDハイブリット盤)