音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-12から1日間の記事一覧

METHENY MEHLDAU / Pat Metheny, Brad Mehldau (2006/2018 96/24)

リリース当時はこの作品の良さがいまいちよく分かっていなかったのだよな。ピアノいらないじゃん!誰これ!とか正直思っていました。その件につきましては深く反省しております。相当に背伸びをして聴いておりました。楽器の対話っていいよねぇ…と、しみじみ…

ZIPANG / SANOVA (2019 48/24 Amazon Music HD)

「GoGo Penguin」を聴き終えたら、ふとこのアルバムの存在を思い出した。まだ一度聴いたきりだったなぁ、と。で、改めてAmazon Music HDからDAPにダウンロードして通して聴きまして。最初のうちは「自分が高校生だったら、嬉々として無邪気に好んで聴いてい…

GoGo Penguin / GoGo Penguin (2020 96/24)

以前、Apple Musicか何かで少し聴いた時にはそれほど印象に残らなかったのだけれども、何気なしに今作をAmazon Music HDで試聴してみたところ、第一印象でヤラれたので即買い。HDtracksにて。ピアノ、ベース、ドラムのシンプルな構成ながら、幻想的に音が繰…

Pick Me Up Off The Floor / Norah Jones (2020 96/24)

一応それなりに全てのアルバムを追いかけてはいたのです。ノラ・ジョーンズ。ところが、枚数を重ねるごとに、その制作プランの意味合いが見えづらくなり、向かう先がわからない、何をどう表現したいのかが見えてこない、と言った状態が続いておりました。今…

シューマン:交響曲第1番 / マイケル・ティルソン・トーマス, サンフランシスコ交響楽団 (2018 SACD)

第1番の頭2分を聴いただけで「あ、これは失敗だ…」と大後悔したのも束の間、その後、いきなりオーケストラの表情が変わり、トルクある推進力の上に軽妙なスピード感が乗り、自分にとって大当たりなシューマンに化けました。何度かここに書いているように、「…

風街少女 / V.A. (2007 FLAC)

プールへの往復に。「風街少年」よりも耳に引っかかる曲が多く含まれているコンピレーションだと思うのよね。松本隆の描く女性の視点が上手く曲と絡み合っているとでも言いいましょうか。これが男性向けの曲になると、少々表現がくどくなるような気がしない…

VELFARRE J-POP NIGHT presents DANCE with YOU / V.A. (1997/2017 48/24)

ま、夏は厭でも、アゲアゲで行きましょうよ。しかしこれももう23年前の音源ですか。ハイレゾで蘇らせてくれてどうもありがとう、avexさん。僕にとって宝物の音源であります。

ボトムオブザワールド / eastern youth (2015 96/24)

梅雨入りはしたものの、今朝は晴天。しかしそれはもう初夏のそれではなく、真夏のそれに遙かに近づいている。真夏になると無性にeastern youthが聴きたくなる。太陽に焦がされる肌、頭頂に容赦なく照りつける光、噴き出す汗、アスファルトの照り返し、陽炎。…

WELCOME TO THE ROSE GARDEN / T-SQUARE (1995/2015 DSD64)

本日の朝一に。昨晩はDA PUMPのオリジナルアルバムを2枚ハシゴしたところで、布団の上にダウン。そのまま眠りに就く。なんだか惨劇に近い夢を見たような気がするのだが、映像の輪郭がボンヤリとして思い出せない。そう言う朝。