音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-05-01から1日間の記事一覧

WISH / T-SQUARE (2022 96/24)

どこかスムースジャズにも通じるような軽やかな楽曲が多く、今作最大の話題である多彩なゲストミュージシャンを迎えていることで、既存のバンドの枠から解放された新鮮さを感じさせている。

out of the loop / The Brecker Brothers (1994/2014 FLAC)

チェッカーズライヴ映像を見終えると同時に寝落ちをしてしまい、頭の中が霞んでいる状態で小一時間漫然と過ごす。何か聴く物はないとWALKMANを漁ってみたら、この音源が格納されていたので再生。アルバムの音楽的内容が格好いいのは当然の事として、NW-WM1AM…

伝説のコンサート:チェッカーズ ファイナル・ツアー in 武道館 リマスター版 (2022 NHK BSP)

今年1月に放送されていたライヴ映像をようやく鑑賞。3時間の長丁場。いい歳をした不良の集まりだったのだな、と言うのが率直な印象。やんちゃな不良達が集まって、みんな仲良くトップスターになりました、と。その後のドタバタ劇は頭から省いて見ていたのだ…

伝説のコンサート:中森明菜 スペシャル・ライブ 1989 リマスター版 (2022 NHK BSP)

中森明菜とは、楽曲感情移入型のアイドルとシンガーの両方を一身に背負った存在であったと、改めて認識させられた次第。トップアイドルの栄光と薄幸がここにパッケージされていたのだと。

kill to get crimson / Mark Knopfler (2007 FLAC)

これを聴きながら人生についてコンパクトに考えていた。清濁併せ呑んで後々に吐き出せば、それが結果としての人生なのだよと語りかけるがごとく、Mark Knopflerが歌う。結果としての人生などと達観出来るようになるには、まだまだ自分は自分の人生を生きては…

Sweet Baby James / James Taylor (1970/2019 192/24)

ここ数日間のバテは何から来ていたのかと考えながら聴いていた。色々と曲がり角にあると言うべきか、境目にあると言うべきか。少なくとも中年のネクスト・フェイズに入りかけていることは間違いないのだろうなと思いつつ。そのような毎日にあるものだから、…

All Rise / Gregory Porter (2020 96/24)

缶ビール1本と焼酎のソーダ割り1杯で潰れていた。2時間程寝入って復活。ちょっとここ数日間バテていました。今日から連休開始であります。5/5まで5連休。でもって。これがグレゴリー・ポーターではなく、もっと感覚を麻痺させるような音楽を聴いていたら、き…