音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

WAVE / T-SQUARE (1991)

帰宅後に。

聴いているとなんとなく須藤満が過小評価されているような気がしてきた。確かに派手さはないけれども、しっかりと低音という土台を整えているのだよな。もしかしたらその後何度か交代したサックスプレイヤーよりも入れ込みがあるかもしれない。