音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

THE BEST / BLUE IMPACT / 三代目J Soul Brothers (2014)

去年の夏にラジオでヘビーローテーションされていた「花火」が気になり続けていたので、物は試しと借りてみた。ベスト盤とオリジナル盤の抱き合わせ商法アルバム。

まずはベスト盤。思っていたよりも録音もよく、メロウな楽曲が集まっていてスムースに聞き流せる感覚。EXILE系ということもあってか、もっともっとアグレッシブな曲を歌っている人たちかと思っていたのだけれども、そうでもないのね。どことなく90年代のメロディをほうふつさせる流れで楽しめた。

問題は後半。いきなりアッパーチューンが並んで「あれ?これってEXILEと何が違うの?」という気分に。結局のところそういうことなのね。

そしてオリジナル盤。もう、これはよっぽどのファンか流行は一通りかじっておく一見さん向けの作品とした思えない。何も耳に残らないのよね。

総括。

僕の趣味じゃない。いや、それは乱暴すぎる総括か。これは今風のアイドルの音楽という解釈で楽しむとよろしいのだろうな。対象とする年齢層の広いアイドル。ま、いい勉強になりました。