音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ALL TIME SINGLES BEST / 華原朋美 (2015 CD-DA)

小室哲哉プロデュース期のシングル曲だけを目当てにレンタル。

しかし、この人はのっけからいきなりジャイアンだったのだな。そうとはやすやすと気付かせない小室先生のあの手この手が発揮されていて、それが逆に「華原朋美に書く曲はいい曲が多い」という結果に繋がっていたのですな。今ならば分かる。そして「tumblin' dice」で完全に2人は好き勝手バラバラなことをやりだし、「daily news」に至ってはもう歌ですらなく、2人ともすっかり疲労していたことがよく分かる。蜜月から崩壊へとの流れが手に取るように分かる、面白いDisc1の頭13曲でありました。本当にこの13曲のためだけに借りていたのよ。今さら小室哲哉が書いた新曲なんて聴く気にもなれん。