音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シベリウス:交響曲第5番 / ヴァンスカ,ミネソタ管弦楽団 (2011 SACD)

山荘。皆が昼寝をしている中、一人で聴くシベリウスもまた楽し。

本当に美しいな、これ。いつかは文章に起こしてみたいものだけれども、自分の力量ではまだまだ無理があるだろうな。その無理がある中で、どこまで表現しきれるか、と言ったチャレンジをしてみたいのも事実だけれども。