音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 / イダ・ヘンデル, ベルグルンド, ボーンマス交響楽団 (1975/2016 SACD)

ピアニッシシモよりも小さなモスキート調の音から、突然のフォルテシモまで、ダイナミックレンジが広すぎて耳がついていけなかったっす。

今日はちょっと不調気味だな。おとなしくここいらでポップかロックに行くか。