音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シューマン&グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 / ルプー, プレヴィン, ロンドン交響楽団 (1973/2018 SHM-SACD)

ガツンと来るピアノ協奏曲と言えば、自分にとってはこれですよ、これ。

最初に聴いた時のインパクトが今でも残っているので、余計に好きなのかもしれない。

何度聴いても格好いいのですがね。自分的にはもう完璧な美しさと力強さ。