音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Reprise / Moby (2021 48/24)

時折の寝落ちのみでほとんど眠ることのないままに朝を迎える。

時折脳が強烈な眠気を引き起こすものの、それに抗いながらヘッドホンで大音量にて聴くこの音楽もまた、強烈に美しい。

静かなる起伏の反復が、その美しさの描画に拍車をかける。

耳へと滑り込む音の奔流が、眠気と刺激のせめぎ合いへと繋がり、ため息をつくことのみが許される世界へと、肉体と意識が飛び込んで行く。

音が存在する世界は色彩が存在する世界でもあり。その当然の事を改めて教えてくれる希有な作品に。

出逢ってしまった。

見初めてしまった。

Reprise -Ltd/Digi-