音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

THE NAOYA MATSUOKA ~Best Selection~ (2022 Lacquer Master Sound) / 松岡直也 (1992/2022 96/24)

半ばゾンビのような生活をしておりました。

オフィス移転に伴い、通勤先が都下から都心へと変わり、通勤時間も増えて、歩く時間も乗り換えの回数も増え。

「なんだこれは、前職の悪夢再びかよ」

とやるせない思いを抱えながらの生活だったのであります。帰宅してはくたばっておりました。一週間の最終日である昨日は午前と夕方にそれぞれドリンク剤を投入したほど。そうでもしないと体力的に乗りきれなかったのであります。

それでも、まぁ、この一週間、通勤経路を試行錯誤しながら、どうにかベターな解を見つけたので、それはそれでよいとしましょう。これを見つけられなかったら、おそらく夏を乗り切ることが本当に出来ないだろうと。

そんなこんなで、一週間を終え、くたばり、寝落ちし、目覚め、ボンヤリとスマホなどを眺めておりましたら、こんな音源がいつの間にかリリースされておりましたよ。

松岡直也のラッカーマスターサウンド物。ちょろっとアリバイ的にAmazon Music Unlimitedで試聴して、即購入。

ああ、いい。インスト物は、いい。疲れた身体にほどよく染みる。松岡直也の、音はドライにメロディはウェットに、な感覚が心地よい。

でも、長尺なこの音源を聴き終えると朝になってますよ。その前にもう一度寝落ちするのかしら。ただ今3:42。

ザ・ナオヤ・マツオカ~ベスト・セレクション

THE NAOYA MATSUOKA ~Best Selection~ (2022 Lacquer Master Sound) 【e-onkyo】