音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

THE WAY UP / PAT METHENY GROUP (2005 FLAC)

久しぶりに聴いてみようと言う気になった。ケの日の音楽か、ハレの日の音楽かと問われたならば、これは前者だろう。暗いと言うわけではなく、全体的に何か祈るような雰囲気が漂うのだよね。何に対して祈っているのかまでは分からないけれども。敬虔で神聖な雰囲気漂う作品。