音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

マーラー:交響曲第4番 / ヴァンスカ, ミネソタ管弦楽団 (2019 SACD)

マーラーの4番を聴くのは実は初めて?

ずいぶんとあっさりとした曲だな。気がついたら終わっていましたよ。元々比較的淡泊とも言えるミネソタ管の演奏ではあるけれども。

最終楽章の歌唱も気にならなかった。あれ、歌曲ももしかして聴けるようになってきている?