音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

MISIA 星空のライヴ SONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE / MISIA (2016 88.2/24)

急に自分の中でMISIA熱が上がった。ヒートアップした。

これは一通り聴いておかねばならぬと、手持ちのアルバム以外の全てのオリジナルアルバムをTSUTAYAディスカスに発注。数年前リリースの3枚組ベスト盤も中古で発注してしまった。

それもこれも、このライヴ盤を聴いてしまったからだ。今がその時なんだ。MISIAを掘り下げるタイミングが今なんだな。

古参のファンから言わせれば何を今さらだけれども、こう言う物は突然ガツンと来るんですよ。歌に対する心技体が高いレベルで保たれていることに、今頃になって気がついたのです。

いや、すごい。ここ数作だけでも「格好いい歌手だったんだな」とは思ってはいたけれども、その範疇では語れない。全て聴かないと語れない。