音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Concrete Love / Julia Fordham (2002 SACD)

これもいつも存在を忘れてしまう音源。当時は背伸びをして購入した作品ではあるけれども、今ではこのしっとりと歌うラヴソングが耳にすんなりと入ってくる。

Amazonを見ると随分と高騰してしまっているようで、手元に置いておいてよかったと思える作品でもあります。

Concrete Love