音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

綺麗 / サザンオールスターズ (1983/2008 Amazon Music HD)

サザンオールスターズの楽曲で自分が一番好きだと断言出来る「EMANON」が聴きたくなったのだが、手元にFLAC音源がなかったよ。こんなときのサブスク頼みで。

どうせなら同曲収録のアルバムで聴いてみようと思い、この作品を再生。サザンのオリジナルアルバムを単品で聴くなど、一体どれくらいぶりなのだろうか。

果たしてこのアルバム、しっとりとした雰囲気が漂っていて、なかなか素敵な作品ではないですか。桑田佳祐独自の下世話さもやや影を潜めて、それと同時にやはり桑田佳祐ならではのしなやかさが前面に押し出されている。これだからこの人の天才さ加減がうらやましくて、素直に好きだとは言えないのだよね。

ベスト盤では伝わりにくい、サザン本来の多様性と、過渡期ならではのアンバランスさが総じて好印象。いい作品でした。