音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

パンドラの小箱 +4 / 岩崎宏美 (1978/2019 SACD)

聴けば聴くほど、筒美京平先生の気合いと凄みが伝わってくる作品なのです。