音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 / ニコラ・アンゲリッシュ, パーヴォ・ヤルヴィ, フランクフルト放送交響楽団 (2008 CD-DA)

このボックスセットと目が合った。

どれを聴こうか考えて、あえて長尺のピアノ協奏曲第1番を。

アンゲリッシュのピアノは一発の煌めきのようなものではないけれども、安心して耳を傾けることの出来る音。

パーヴォ・ヤルヴィとその手兵を従えて、堂々かつまろやかな演奏を聴かせてくれる。