音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

無罪モラトリアム / 椎名林檎 (1999 FLAC)

昨晩、雨宮天祭りになる前まで、スピーカーのセッティングにいそしんでおりました。

壁からの距離を見直し、数センチほど前に出し、角度を微調整。たったそれだけのことで、出音がとてもダイレクトに、かつ、楽器の分離がさらに良くなったので、小躍りをして色んな曲をザッピングしていたのです。

で、今、このアルバムを聴いてみると、いやぁ、出ますね、音が。本当にこのエネルギー感がしっかりと出る。

オーディオはこれだから困っちゃうし、やめられないのだよな。

無罪モラトリアム