音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

3年目にしてRCAケーブル交換(Wireworld Equinox 8)

現オーディオシステムになって3年。ここに来てRCAケーブルを交換する運びとなりました。それについての右往左往は既述の通り。

今回導入したケーブルはWireworld製の「Equinox 8」であります。NEO iDSDに導入した同社製のXLRケーブルが非常に好印象だったために、RCAケーブルも同じメーカーで揃えてみた次第。

スピーカーケーブルはずっと長らくWireworldを使っているしね。

さて、ケーブルを交換してあれこれザッピングしましたよ。小一時間ザッピングしましたよ。

結果「大リーグ養成ギプスでもしてたのか、俺は」と呟くまでの音の変化が見られました。

端的に言えば音場とレンジが共に広がりました。これまでのTRANSPARENTの美音とは傾向は異なるものの、自分が考える上でのオーディオ的な楽しみはこちらの方が上でありました。

だから、オーディオは値段じゃなくて出音が全てなんだよ…。

と言うことで、心機一転、オーディオを満喫する日々を再開します。ま、これまでこう見えても悶々としていたのですよ。あれこれと。「ESOTERICを窓から投げる日がやって来るのではないか」とかね。