音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲 / ギャリック・オールソン, イルジー・ビエロフラーヴェク, チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 (2013/2014 FLAC)

結局朝までクラシック三昧。

日が昇ってきたところでドヴォルザークのピアノ協奏曲など。

これは作品自体を聴いたことがなかったような。初めてですかね。

何を書いてもドヴォルザークはドヴォルザークなのだなぁ、としみじみ感じ入るのであります。この印の強さが親しみにつながっているとでも言いましょうか。

Dvorak: Complete Symphonies &