音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Ladies In The City / Night Tempo (2021 FLAC)

結構前に入手していた音源をようやく通して聴くことが出来た。

シティ・ポップの枠で語られることの多いNight Tempoワークスだけれども、本作においてはその枠が損を招いていているのではと心配になってしまう、これはタイトル通りの女性たちによる「普通の」ポップアルバムではないかと。

盤石なベテランシンガーから初々しいニューカマーまで、低めの温度で統一されたトラックとポップスの融合した、洒落た雰囲気をまとった女性ボーカルカタログなのだと思いつつ聴いていた次第。

強く残るインパクトすら薄いものの、作り込み過ぎない、イコール、オーバープロデュースになりがちなこの手のコンピレーションを上品にコントロールした、クリエイターとシンガーとの組み合わせを純粋に楽しむことが出来る作品ではないかと思うに至った。

Ladies In The City (通常盤)(特典:なし)