音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Sailing to Philadelphia / Mark Knopfler (2000/2014 ハイレゾ 48/24)

この流れで行くと、このアルバムでしょう、と言った自分的ルールみたいなもので再生。通して聴くのは久しぶりだけれども、やはりいぶし銀のアルバムですな。ノップラーおじさんの作品の中では、ロックとフォークとカントリーとブルーズとのバランスが一番整っているアルバムではないかと。