音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

JP / クラムボン (1999/2016 DSD128)

腰を抜かした。

今のポタオデ環境になってから1度もこのアルバム、DSD128のリマスタエディションを聴いていなかったのです。

ふと音源の存在を思い出して聴いてみると…と言うことで。

楽器の存在感と定位の確かさ、そしてアタックの鮮明さ。ここまで優秀な録音だったのかと。こんな音源を今の今まで放置していたとは。

いや、まいった。シャッポを脱ぎました。

再生環境はFiiO M11 Pro SSと碧4.4mmバランスです。もうこの組み合わせが自分のポータブルオーディオリファレンスになってしまった。