音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ドヴォルザーク:交響曲第4番 / クーベリック, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1972/2018 SACD)

怒りの昇華を狙ってばかりでは疲れもするさ。

流麗さと華やかさの両立で、これを。美しいこともまた正義であるとね。

今日の午前中だけでもう交響曲を4本も聴いている。そろそろ離れてもいいころじゃないのか。まだモヤモヤしているものが心に残っているのか。