音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ドヴォルザーク:交響曲第8番 / ビエロフラーヴェク, チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 (2013/2014 CD-DA)

闊達かつ雄弁なドヴォルザーク!

近年録音のドヴォルザーク交響曲全集が欲しいな、と思っていたところに、Amazonからこのボックスセットをお勧めされたので、お勧めされるままに購入。

チェコ・フィルの音を聴いたことがなければ、ビエロフラーヴェクと言う指揮者の名前も知らないモグリのクラシックファンが通りますよ、状態。

プールから帰宅するとイギリスから国際便が届いていたので聴きましたよ。早速。

それが最初の感想。いいじゃない、いいじゃない。土地に根ざした演奏の何たるかを自分に教えてくれたような印象。

これは他の楽曲もゆっくり順次聴いていきたいですね。掘り起こす甲斐がありそうな全集ではないかと。

Dvorak: Complete Symphonies &