音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

DNA / MONKEY MAJIK (2013)

ここ数作、不思議とBPMを落として今風AORバンドになっていたMONKEY MAJIKだけれども、今作ではその辺にちょっと手を加えて、ダレる感覚が薄くなった。とはいえこれぞ!という曲があるわけでもなく、普通のボーカル入りBGMに聞こえてしまうのだよな。何かがもったいない。