音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベスト・コレクション 〜ラブ・ソングス&ポップ・ソングス〜 / 中森明菜 (2012/2014 ハイレゾ 96/24)

ええ。順調に日曜夜の現実逃避ですとも。

この盤がリリースされた際には「これはアカン」と思っていたのだけれども、最近の「リミックスしてリマスタしてハイレゾにしました」という潮流のはしりだと思えば、これはこれでアリだなぁと思えるようになるのだから、人間なんて現金なもの。ま、ボーカルさえ変にいじくられなければ、それはそれでいいのでありますがね。特にボーカリストのアルバムは。

中森明菜はその点、れっきとしたボーカリストとして自分の中で位置づけられているので。アイドルって感覚じゃないのだよな。それは小学生の頃から薄々と感じていたものであって。