音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

人生はまだまだ続く / キュウソネコカミ (2015 CD-DA)

何となく気になっていたバンド。

聴いてみると、まぁ、そうね。今の若いバンドに共通したユーモアとサービス精神にあふれている、という言い方が出来るかな。ただし、自分にとってはそれ以上でも以下でもなかったというのが正直な感想。1回聴く分にはそこそこ楽しめました。自分があと22歳くらい若かったら、結構楽しめたのではないかと。歳を取るというのは、そういう弊害もあるのですな。