音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

春なのに / 柏原芳恵 (1983 AppleMusic)

なんとなく聴き始めてから調べてみたら、全作詞曲中島みゆきなのな。なんて贅沢なアルバム。これをリアルタイムで聞き逃していたとは。

それにしても、ワンクッション置いても、中島みゆき中島みゆき。それがよく分かる「作品集」。そして「春なのに」が相対的に明るい曲に聞こえてくる不思議なアルバム。これは切ない曲じゃなかったのか?