音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:交響曲第7番&第8番 / セル, クリーヴランド管弦楽団 (1960,1962/2016 SACD)

美しさの極みにあると同時に、純粋にカッコいいと思える演奏。これが60年近く前の演奏だとはにわかには信じ難い。それほどにフレッシュでキメの細かな演奏。今まで聴いてきたベートーヴェンとはまた全く異なるアプローチ、ベクトルで、これは非常にいいベートーヴェン。普段はあまり耳を通さない偶数番号の楽曲も楽しみながら聴くことが出来た。

ベートーヴェン:交響曲全集(完全生産限定盤)

ベートーヴェン: 交響曲全集 (2016年DSDリマスター) (SACDハイブリッド)<完全生産限定盤> 【SACD Hybrid】