音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

リスト:ピアノ協奏曲第1番・第2番他 / バレンボイム, ブーレーズ, シュターツカペレ・ベルリン (2011/2017 SHM-CD)

前回聴いた際にはどこか小難しく感じられたのだけれども、改めて聴き直すと、キュートでコンパクトな作品集だと気がついた。

ただし、どうにもこうにも音が濁っているように聞こえ、試しに少しボリュームを絞ってみるとそこで音が落ち着いた。ピアノとオケとがどうもアンバランスな録音な気がするのだよね。当方再生機器の問題なのかしらん。それともライヴ録音だから?いやいや、そんなことはないな。