音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番~第3番 / ビルスマ (1979/2019 SACD)

どうにもこうにも眠くて21時に寝れば、2時過ぎに目を覚ます。

その自分的生理メカニズムについての自問自答はもうこの際どうでもいい。

真夜中、誰にも何の音にも邪魔されずにバッハの無伴奏チェロ組曲を。今晩はビルスマの演奏で。

この夏、チェロを簡単なりとも習ったおかげか、少なくともそのボウイングと運指の技巧と、この音を出すまでにどれだけの鍛錬が必要になるかは見えてきたような気がする。

実際に楽器に触れてみることで、ここにたどり着くまでの気が遠くなるような時間の距離を思い知らされるのであります。

そんな未明。午前3時を回りました。