音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

揺れる想い [30th Anniversary Remastered] / ZARD (1993/2021 FLAC)

ロック寄りのZARDとポップ寄りのZARDならば、前者の方が格段に好きだと最近思いつつある。ガッツリしたトラックの上に坂井泉水のボーカルが乗る方が、意外とボーカルが引き立つのだと気がついた次第。音をしっかりと固めた方が生きる声なのかしらね。

ローは苦手で、ハイもそれほど出るわけではなく、あくまでもミドルレンジで勝負する声であると言うことも聞いていての安心感となり、当時のカラオケブームで支持されたことに繋がっているのではないかと今さらのように思うに至るわけで。

揺れる想い 【30th Anniversary Remasterd】